・TOP・47エッセイ>・47エッセイコラム60

47エッセイコラム

「47都道府県 イラストで名所巡り♪」 本山浩子

-N0.7- 熊本県「熊本城」春

7回目は熊本県の日本三名城の一つ「熊本城」です。

熊本県へ旅行に行ったのは6年前になります。家族旅行で訪れました。
熊本ではレンタカーでドライブしながら熊本城と阿蘇山を巡りました。
阿蘇山は私の想像を遥かに超える壮大で美しい景色が広がっていました。阿蘇山での強い印象があるにも関わらず、今回熊本城の風景を選んだのは、旅行の目的にありました。と、言うのも私の夫は大の城好きで、熊本に訪れる目的のメインは「熊本城」でした。正直私は城に然程興味がありませんでしたが、夫から熱い思いで「城」について語られると、それは生きている内に一度見ておかなければ!という気持ちになったのです。
熊本に着いて一番最初に熊本城を見に行きました。

熊本城は名将加藤清正が築城し、大坂城、名古屋城と並び日本三名城に数えられています。城内はとても広く、立地を生かした工夫や、戦闘に備えた防衛攻撃の造り、有名な「武者返し」の城壁や「忍び返し」の鉄串、重要文化財の櫓・城門・塀等など、天守閣に着くまでもいくつも見所がありました。
天守閣は荘厳で黒い色の壁は雄々しく、戦闘の時代を生き抜いてきた歴史とロマンを感じるお城でした。見終わった後に出て来た言葉が「熊本城格好いい!」そんな言葉がピッタリのお城でした。先人達の熱い思いが伝わってくるのか、力強い前向きなパワーももらえた気がします。

熊本城とさくら

私が行ったのは夏の終わりでしたので、絵に描いた桜の景色は私の想像です。 熊本城の存在感は、春の主役の桜も引き立て役にまわってしまう程、主役を譲らない力強い景色が見られるのではないでしょうか。


[本山浩子 プロフィール]
東京都出身 イラストレーター
人物のハッピーでキャッチーなタッチと風景の和む優しいタッチで出版・広告等で、大人から子供向けまで幅広い世代に愛されるイラストを手掛ける。昨年は読売新聞夕刊で毎週「本山浩子の駅前とことこ」で散歩イラストエッセイも連載。 47エッセイでは旅に出たくなるような47都道府県の名所のイラストを楽しく描き綴る

★イラストレーター本山浩子のHP「MH-Alegria」 http://www.mh-art.com

ページ上に戻る

47エッセイ

47エッセイ

プレスリリース無料作成

プレスリリースを無料で作成します

プレスリリース無料作成

メールマガジン登録

月1回のメールマガジンの登録をお願い致します

メルマガ登録

47PRアンテナショップ

47PRアンテナショップ

コンタクト47PR

Facebook